夏の必需品!ノーマットや蚊取り線香は妊婦さんも使える?

夏になると夜寝ていると蚊のいや~な音が耳について寝られなくなりますよね。

刺されてしまうと今度はかゆくて寝られないほど。

そんな時はみなさん、ノーマットや蚊取り線香を使われていると思います。

しかし、ノーマットや蚊取り線香は殺虫剤。

妊娠前は何気なく使っていたけど妊娠中はデリケートな時期なので使っても大丈夫なのか心配になると思います。

妊娠中にノーマットや蚊取り線香を使っても大丈夫なのか、赤ちゃんに影響はないのかについて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル 大

妊娠中にノーマットや蚊取り線香は使える?

no-matto

引用:http://www.earth-chem.co.jp/customer/qa/hae_ka/nomat/001.html

アースノーマットは、妊娠中でも使用できるとホームページに書かれていました。

使用する際には、換気をするなどしていれば問題ないようですね。

ピレスロイドという化学成分とは?

question-marks-2215_960_720

これはノーマットや蚊取り線香の殺虫成分のことです。

殺虫するということは、人体に害がありそうですが、昆虫類や爬虫類、両生類の神経系に作用する物質です。

哺乳類には、この物質を分解できる酵素があるということで、無害といわれています。

さらに、昆虫とは違って哺乳類は、神経系が複雑なため中枢神経に作用する前にほぼ解毒されるので毒性にならないのです。

ペットを飼っている方は、少し注意が必要ですね。

ノーマットや蚊取り線香の正しい使い方

7b06690895b612428bfee07e1faa6ab6_s

アレルギー反応が出たら使用を中止する

ピレスロイドにより、まれにアレルギー反応が起こり、体調が悪くなる場合があります。

その場合はすぐに使用を中止してください。

換気をする

締め切った部屋での長時間の使用は避けて、定期的に喚起を行うようにしましょう。

人体に影響はほぼないといわれていても、密室で殺虫剤を吸っていると影響がないとは言えません。

至近距離で使用しない

寝ている真横など、至近距離で使用すると気分が悪くなったりすることがあるようです。

少し離れた場所において、直接煙などを吸い込まないところに設置しましょう。

まとめ

baby-belly-1533541_960_720

妊娠中でも、ノーマットや蚊取り線香は使用することができます。

ピレスロイドという殺虫成分は、人体にほぼ無害とされているので妊婦さんや赤ちゃんに影響があることは少ないでしょう。

しかし、まれにアレルギー反応が起こる場合があるので、その時は使用を中止してかかりつけの病院で診察を受けてください。

ノーマットや蚊取り線香を使用するときは、定期的に喚起して、直接煙を吸ったりしないように少し離れたところに設置するとよいでしょう。

どうしても殺虫成分が心配という方は、虫除けスプレーなどを使用するのもいいですね。

スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大