失敗しない妊娠線予防クリームの選び方5つのポイント!

妊娠線は妊婦さんの悩みの1つ。

妊娠線予防クリームは妊娠線を予防することができる妊婦さんの強い味方ですね。

しかし、妊娠線予防クリームを買おうと思っていたら、いろんな種類がありすぎて何を選んだらいいのかわからないという方多いのではないでしょうか。

正直、どれも同じに見えて違いがわからないなんてことありますよね。

そんな方は必見!失敗しない妊娠線予防クリームの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル 大

妊娠線予防クリームを選ぶ5つのポイント

1.保湿効果が高いもの

pregnant-361582_960_720

妊娠線ができる1番大きな原因は、肌の乾燥です。

保湿効果は妊娠線予防クリームの選ぶ最重要ポイントです。

肌が乾燥していると、皮膚に亀裂が入りやすくなり妊娠線ができやすい状態になってしまいます。

特に妊娠中は、肌が乾燥しやすい状態です。

1日を通してしっかり肌を保湿してあげることが大切になります。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどといった保湿効果の高い美容成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。

2.低刺激なもの

3492728122_329cb1066f

妊娠中は、肌がとってもデリケートな時期です。

刺激の強いものだったり、添加物が多く含まれているものだと肌が荒れてしまうことがあります。

妊娠線を予防するためにクリームを塗って肌が荒れるとかえってストレスになってしまいますよね。

オーガニック原料であったり、添加物が含まれていないものを選ぶといいでしょう。

また、うまれてきた赤ちゃんにも使える低刺激な妊娠線予防クリームもあります。

産後のクリームの使い道を参考にするのもいいですね。

3.におい

25b72659d84382afbf792fb1b922ce4c_s

妊娠線予防クリームは、無香料のものか微香のものがいいでしょう。

毎日、1日1~3回(個人差あり)使うものなので、においで気分が悪くならないものを選びましょう。

「実際にどんなにおいか試さないとわからないから心配」という方は、商品を実際に購入した人の口コミを参考にしてみるといいですね。

4.テクスチャー

31417f930a15a03af29e698536dec505_s

妊娠線予防クリームを塗った時のテクスチャーも重要なポイントです。

クリームを塗った後べたついて服が引っ付いたりしてしまうとどうしてもストレスに感じてしまいます。

暑い季節だと汗をかいたりするのでべたつくと最悪です。

クリームの使用感というのは、意外と重要なんです。

肌なじみはいいのか、クリームの伸びはいいのか、塗った後にベタベタしないのかなどを考えて選ぶといいですね。

5.コストパフォーマンス

pig-632117_960_720

妊娠線予防クリームを無理なく継続して使い続けられる、コストパフォーマンスの高いものを選びましょう。

妊娠線ができないいいクリームを使いたい!と思っていても続けて塗らなければ効果はありません。

値段を気にせず、毎日たっぷり使えるものを選ぶようにしましょう。

また、妊娠初期から出産までの長期間の使用になることも考えて選ぶといいですね。

まとめ

sunblock-1461397_960_720

妊娠線予防クリームの種類がありすぎてわからないという方でも、選びやすくなる5つのポイントをお教えしました。

たくさん種類があるからこそ自分自身に合うクリームが見つけられるかもしれません。

妊娠線予防クリームは、妊娠線を予防するだけではなく、お腹に触れるものなので赤ちゃんに話しかけたりしながらスキンシップも楽しんでくださいね。

妊娠線ができない人気の妊娠線予防クリームランキング↓

妊婦さん必見!妊娠線ができない妊娠線予防クリームランキング!
妊婦さん必見!妊娠線ができない妊娠線予防クリームランキング!
お腹が大きくなるにつれて胎動を感じれるようになったり、妊娠しているという実感が湧いてきますよね。 しかし、お腹が大きくなると気...
スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大