AFCマタニティクリームはいつから使い始めるのがいい??

妊娠中の女性にとって「妊娠線」は大敵です。

一度妊娠線ができてしまうと、完全に消すことは難しいといわれています。

産後もきれいでいたい、できることなら妊娠線はできないでほしいと誰しも思うものです。

妊娠線を予防するために使うAFCマタニティクリームですが、いつから使い始めるのが効果的なのか気になりませんか?

せっかく使うんだから適切な時期から使い始めたいですよね。

AFCマタニティクリームの使い始めについて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル 大

AFCマタニティクリームはいつから??

question-marks-2215_960_720

AFCマタニティクリームを使い始めるのは、お腹が大きくなり始める4ヶ月ごろからがいいでしょう。

4ヶ月だとまだまだお腹も目立たないし、妊娠線なんて無関係!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、自分自身の知らない間に体は目まぐるしく変化しているのです。

妊娠前よりバストアップしていませんか?

肌が乾燥気味になっていませんか?

少しずつお腹がぽっこり出てきていませんか?

これが当てはまる方は、早めに予防することをおすすめします。

皮膚が急激に引き伸ばされることによって妊娠線はできてしまいます。

バストアップやお腹が大きくなっているということは、確実に皮膚は伸ばされている状態です。

お腹の目立たない時期からAFCマタニティクリームを使い皮膚を柔らかくして妊娠線のできにくい肌にしましょう!

AFCマタニティクリームは全身に!

sunblock-1461397_960_720

妊娠線はお腹にできるイメージがありますが、お腹以外にも、胸やおしり、腰、太もも、二の腕などあらゆるところにできます。

お腹だけクリームを塗っていたら、お腹以外のところにできてしまったという声をよく耳にします。

お腹だけでなく、妊娠線ができやすい部位は忘れないように塗りましょう。

もし妊娠線ができてしまったら・・・

pregnancy-1271739_960_720

AFCマタニティクリームを使う前に妊娠線ができてしまった、使っていたけど妊娠線ができたという方も諦めずにケアし続けましょう。

AFCマタニティクリームには、葉酸が配合されていることから、できてしまった妊娠線にも効果があります。

妊娠線ができたからといって途中でケアをやめてしまわず、継続してケアしましょう。

そうすることで、新たな妊娠線の予防やできてしまった妊娠線の改善につながります。

まとめ

pregnant-214522_960_720

AFCマタニティクリームは、お腹が大きくなり始める妊娠4ヶ月頃から使用するのがおすすめです。

お腹が急激に大きくなる前からケアすることで、肌を柔らかくし、クリームで保湿することで妊娠線ができにくい皮膚になっていきます。

また、お腹以外も妊娠線ができやすい、胸やおしり、腰、太もも、二の腕なども忘れずに塗るようにしましょう。

AFCマタニティクリームで産後もキレイなボディを目指して頑張りましょう!

AFCマタニティクリームの公式サイトはこちら>>>

201703281239199020

スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大