妊娠中にミルクティー飲んでもいい?妊婦は紅茶飲める??

妊娠中だと、好きな飲み物も飲んでいいか不安になりますよね。

ミルクティーや紅茶には、カフェインが含まれていますし、余計に飲んでも大丈夫なのか気になりますよね。

そこで今回は妊娠中にミルクティーは飲んでも大丈夫なのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大

妊婦さんとカフェイン

90ab603869025e62b67bca14e706e208_s

妊婦さんがカフェインを摂取するのは良くないといわれていますよね。

その理由は、妊婦さんが大量にカフェインを摂取することで、血管が収縮してしまうからです。

カフェインの摂取で胎盤への血流が悪くなってしまい、酸素や栄養を十分に送ることができなくなるといわれています。

その結果、赤ちゃんが発育障害や流産、早産を引き起こす可能性が高くなるといわれています。

↓カフェインの影響について紹介しています↓

妊婦さんはなぜカフェインがダメなの?赤ちゃんに影響される?
妊婦さんはなぜカフェインがダメなの?赤ちゃんに影響される?
妊婦さんはカフェインを摂取するのは控えましょうといわれることが多いですよね。 なんでカフェインはだめなの?と思う方も少...

紅茶に含まれるカフェイン量

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s

紅茶1杯(150ml)に含まれるカフェイン量は30㎎程度といわれています。

コーヒーは1日2杯まで飲んでもよいといわれているので、紅茶は3杯くらいまで飲んでも大丈夫そうです。

加糖の紅茶は、1日1杯くらいが体重のことも気にせず飲める量だと思います。

ミルクティーは1日何杯?

chai-975685_960_720

ミルクティーは、ストレートの紅茶と違って、砂糖とミルクが入っています。

飲みすぎると体重増加の原因になってしまいます。

ミルクティーを飲むなら1日1杯ぐらいが体重のことも気にせず飲めるかと思います。

紅茶は注意?

tee-1252000_960_720

紅茶には、タンニンというポリフェノールの一種の成分が多く含まれています。

タンニンは、体に摂取された鉄分の吸収を阻害してしまいます。

妊娠中は、貧血になりやすいので紅茶を飲む際には気をつけてくださいね。

貧血気味の方は、紅茶を控えた方がよいかもしれません。

まとめ

d95cfeb6858b858dc43a7d090c0c32ee_s

妊娠中にミルクティーや紅茶を飲んでも問題はありません。

しかし、カフェインが含まれているので飲みすぎには注意してください。

無糖の紅茶なら3杯、加糖の紅茶なら1杯、ミルクティーなら1杯ぐらいが体重増加も気にせずに飲めるのでいいと思います。

貧血気味な方は、紅茶に含まれるタンニンが鉄分の吸収を阻害してしまうので体調がいい時に飲まれることをおすすめします!

どうしても紅茶が飲みたいけど、カフェインが気になるという方は、カフェインレス紅茶も販売されているので試してみてはいかかでしょうか。

妊娠中でも、飲める量がわかっていれば我慢もしなくていいのでストレスに感じることも少なくなりますね。

飲みすぎは加糖の紅茶は、体重増加の原因になるので飲みすぎには注意してくださいね。

妊娠中に必要な葉酸!

妊婦さんみんなが選んでいる葉酸サプリはこちら↓

葉酸サプリ【プチプラ】ランキング!お財布に優しくて続けやすい
葉酸サプリ【プチプラ】ランキング!お財布に優しくて続けやすい
多くの妊婦さんに愛飲されている葉酸サプリ。しかし種類が豊富で、何がおすすめでどのようにして選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょ...
スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大