妊娠中は注意!~妊娠中のNGな食べ物のまとめ~

妊娠中は特に食べ物に気をつかう方が多いのではないでしょうか。

栄養のバランスだとか、食事から積極的に栄養を補給したり、いろいろ考え赤ちゃんにとって良い食事を心がけたいと思ってらっしゃると思います。

しかし、妊娠前は何でも食べても大丈夫だった食べ物も、妊娠中には食べてはいけないもの、できれば食べない方が良いものがあります。

もし知らずに食べていて赤ちゃんに悪影響があったなんてことも起こりうるかもしれません。

そこで今回は、妊娠中に避けたい食べ物を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大

生の魚介類

tuna-1957234_960_720

  • 刺身、生魚のお寿司、生の貝類など

生の魚介類は新鮮なものかどうかわからない場合は食べるのをやめましょう。

妊娠中は免疫力が低下しているため、食中毒やノロウイルスにかかってしまうリスクが高くなっています。

また、魚には水銀が多く含まれています。

妊娠中に水銀を多く摂取してしまうと胎児が神経障害や発達障害を引き起こす可能性があります。

症状としては、音の反応が人よりも遅れてしまったりするそうです。

魚介類には、DHAやEPAなど妊婦にとって良い栄養素もたくさん含まれています。

生のものではなく、火の通ったものを食べることと、水銀の量に注意したいですね。

生肉

bb3876b39ce19e8578b930db5e5ec230_s

  • レアステーキ、生ハム、ローストビーフ、ユッケ、レバ刺しなど。

生肉には寄生虫の「トキソプラズマ」が付着している可能性があります。生肉から妊婦さんにも感染してしまいます。

もし、妊娠さんが生肉を食べてトキソプラズマに初感染した場合、10~70%の割合で胎児に感染し後遺症をのこすと言われています。

症状は、精神発達の遅れ、視力障害、脳性まひなどの先天性障害を生じる可能性があるようです。

トキソプラズマは67度以上の加熱によって死滅するので、肉を食べる時にはよく焼いて火が通ったことを確認してから食べるといいですね。

また、生肉を食べることで「O-157」に感染する危険もありますので、とにかく妊娠中は生肉を食べないようにしましょう。

非加熱の食品

cheese-1698923_960_720

  • 非加熱のナチュラルチーズ、チーズ類、生ハム、スモークサーモン、肉、パテなど

「リステリア」という菌が含まれている可能性があります。

妊婦さんは、通常の20倍もリステリア菌に感染しやすいそうです。

妊婦さんが感染すると、胎盤を通して赤ちゃんに感染し、早産や死産、新生児の髄膜炎・敗血症などの原因になってしまうと言われています。

感染すると、インフルエンザのような症状になるそうです。

赤ちゃんのために、妊娠中は食べるのをやめましょう。

生卵

eggs-1882837_960_720

サルモネラ菌という菌が卵の殻に付着していることがあります。

その菌が付着した状態で、生卵を食べてしまうとサルモネラ菌に感染してしまいます。

感染すると、悪心・嘔吐・腹痛・下痢・発熱などの症状があらわれます。

症状の1つの下痢は、子宮を収縮させてしまい流産や切迫早産につながる可能性があります。

卵は殻にひびが入っていない新鮮なものを選び、良く手を洗い加熱してから食べるといいですね。

レバー・うなぎなど

eel-645641_960_720

  • ビタミンAを多く含む食品

ビタミンAは胎児成長に関わる重要な栄養素とされており、妊婦が摂取不足になると胎児の成長障害や奇形を引き起こ可能性があるといわれています。

貧血予防に良いといわれる食べ物も、食べる量を調節しながら過剰摂取にならないようにしましょう。

ひじき、わかめ、こんぶなどの海藻類

d368ec55c2f7c114c4164e41e0f5718c_s

  • インスタントのだしなど
  • その他ヨウ素が含まれる食べ物

このヨウ素を過剰に摂り過ぎると、胎児の甲状腺機能低下をまねく可能性があります。

また、カップラーメンなどのインスタント食品にも多く含まれているので汁を飲むときにも摂取量を注意しましょう。

しっかり知っておこう!

3492728122_329cb1066f

赤ちゃんに栄養を送ってあげられるのはお母さんだけです。

妊婦さんの食べてもいいもの、いけないものをしっかり知って産まれてくる赤ちゃんにとって良い食事ができるようにしたいですね。

妊婦さんみんなが選んでいる葉酸サプリはこちら↓

葉酸サプリ【プチプラ】ランキング!お財布に優しくて続けやすい
葉酸サプリ【プチプラ】ランキング!お財布に優しくて続けやすい
多くの妊婦さんに愛飲されている葉酸サプリ。しかし種類が豊富で、何がおすすめでどのようにして選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょ...
スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大