妊婦さん必見!葉酸が多く含まれる食品!

食事から葉酸を摂取したいと思い人もいらっしゃいますよね。

食事から葉酸を摂りいれて、赤ちゃんのために良い食生活を送りたいですね。

そこで、今回は葉酸が多く含まれる食品を一部ですが紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大

葉酸が多く含まれる野菜

fruits-1761031_960_720

ほうれん草(110μg)

とうもろこし(86μg)

アスパラガス(180μg)

ブロッコリー(120μg)

えだまめ(260μg)

(100gあたりに含まれている量)

葉酸という名前だけあって、葉酸が含まれる野菜はたくさんあります。

味の好みもあるので、葉酸が多く含まれている中で、好きな野菜を見つけれればいいですね。

葉酸が多く含まれる果物

fruits-601742_960_720

いちご(90μg)

アボカド(84μg)

マンゴー(84μg)

キウイフルーツ(36μg)

(100gあたりに含まれている量)

果物だと、つわりで食事が食べられなくても、果物なら大丈夫という人も多いのではないでしょうか。

食事で葉酸を摂取できない時は、果物から摂取するといいですね。

上記以外でも、葉酸が含まれる果物もたくさんあります。

葉酸が多く含まれるその他の食品

c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s

納豆(120μg)

レバー(鶏・牛・豚)(1,300μg)(1,000μg)(810μg)

きな粉(250μg)

海苔(1900μg)

(100gあたりに含まれている量)

ほんの一部ですが、葉酸が多く含まれるものです。

妊婦さんが生のレバーを食べてしまうと、トキソプラズマという菌に感染してしまうことがあります。

レバーを食べる際は加熱したものを食べるようにしてくださいね。

食品の調理に注意

pan-1583152_960_720

食品に含まれる葉酸は、水や熱に非常に弱いです。

調理中に葉酸が失われやすいのです。

さらに食事からの葉酸の吸収率は50%程度といわれるぐらいです。

調理する際には、水や熱を極力使わないように心がけるとよいですね。

また、光にも弱いので冷暗所で保存するようにしましょう。

葉酸サプリも摂取しよう

1aee810e5c619235f036bcbb58bb9dff_s

食品にも葉酸は多く含まれていますが、調理方法によって葉酸の栄養素が失われてしまったり、その上に吸収率も高くありません。

葉酸を効率よく摂取するには、やはり、葉酸サプリも飲むことをおすすめします。

葉酸サプリだと、食事から摂取するよりも吸収率が高く、食事よりも効率よく摂取できます。

食事からの摂取もよいですが、食事からとなると、調理方法にも気を使うし、いろんな食材を購入しなければいけませんよね。

妊娠していて、つわりでつらい時期に、買い物、料理と大変だと思います。

そのことを考えると、葉酸サプリで効率よく葉酸を摂取する方法が簡単でいいですね。

妊婦さんみんなが選んでいる葉酸サプリはこちら↓

葉酸サプリ【プチプラ】ランキング!お財布に優しくて続けやすい
葉酸サプリ【プチプラ】ランキング!お財布に優しくて続けやすい
多くの妊婦さんに愛飲されている葉酸サプリ。しかし種類が豊富で、何がおすすめでどのようにして選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょ...
スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大